広告でイメージが大きく変わった2社

エタラビ(エターナルラビリンス)と脱毛ラボ、どちらも格安で評判のお店です。どちらがどういいのか、比較してみましょう。

 

まず、圧倒的に言えることは、エタラビは30代、40代の女性が多いということ。通常脱毛サロンというと、20代が最も多いのですが、矢田亜希子さんをキャラクターに使用してから、エタラビの客層は大半が30代、40代になったそうです。

 

脱毛ラボはもともと若いそうでしたが、こちらも脱毛娘。の広告で元モーニング娘。の3人を起用してから、少し年齢層が上がったのではないでしょうか。ただ、脱毛ラボの方若い傾向は間違いありません。

 

料金はどちらもだいたい同じくらいのようです。詳細は店舗によって違ったり、キャンペーンをしている期間かどうかで変わってくるのですが、だいたい12万円くらいといったところでしょうか(全身脱毛の場合の目安)。

 

接客に関してはどちらも丁寧でいい感じのようですよ。色々と気遣って対応してくれるようです。また施術に関しては、脱毛ラボの場合、痛みがほとんどなく、全身脱毛があっという間に終わる感じ。

 

一方のエタラビついては、丁寧な印象だったということで、痛みがちょっと感じるようなときも、「大丈夫ですか?」などと気遣ってくれたり、応対、ちゃんとしているようです。もちろんこれも個人差はあるでしょうし、対応したスタッフによっても違うと思いますが、いずれにせよ、格安店なのに内装もこぎれいだし、どちらも人気の脱毛サロンのようですね。

 

脱毛はそれなりに期間かかりますし、通うときには自分に合ったところでないと、嫌になってしまうこともあるでしょう。カウンセリングやお試し、あるいは、まずは部分脱毛などで自分に合うかどうか、両方とも行ってみて、確認してみるのが一番かもしれませんね。